「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

わたらせ渓谷鐵道に行ってみる。 その2

小田急で新宿まで出て、湘南新宿ラインに乗り、小山駅両毛線に乗り換える。以前の記憶の両毛線よりは田舎って感じがしない。

 

4駅先にある、岩舟駅で下車。ホームには僕しかいない。こんなところに何の用があるのだ、という目で見られた気がしないでもないが、気にしない。それにしても企業の広告看板のようなものが何もないし、簡素というかシンプルというか、本当何もない(笑)

 

ま、とりあえず次の電車までジャスト1時間あるので、秒速5センチメートルで見た駅を堪能しようではないか。

 

しかしまあ、景色を見ても、全然ピンとこない。アニメでは雪の夜だったこともあり、昼間の見覚えのない景色に全く感動できないわ。改札出てすぐの場所も若干変わっているような気がする。

 
f:id:pupei:20180528090648j:image

 

 
f:id:pupei:20180528090709j:image


f:id:pupei:20180528090824j:image

 

 
f:id:pupei:20180528090848j:image
券売機も新しいものになってた…

 
f:id:pupei:20180528090957j:image

20枚ほどあちこちで写真を取り、帰ったらアニメを見返そう、と固い決意をした後、やることがなくなった僕は、ホームでラノベを読みながら電車を待つことにした。

 

到着した電車の中は、僕が乗ってきた電車より遥かに混み合っていて、座ることすらままならない。さっきは1車輌に5人ぐらいしかいなかったのに誤算である。

 

周りを見渡すと、部活動なのだろうか、ジャージ姿の学生が多い。サッカー部だった中学時代を思い出し、少しだけ羨ましさを感じる。安西先生、サッカーがしたいです・・・

 

 ようやく座れたのは富田駅からだった。確か、ここから徒歩であしかがフラワーパークに行った記憶があるが、今年の4月から、「あしかがフラワーパーク駅」が出来た模様。

 

以前GWに行ったときは、確か富田駅から、大名行列のように人が連なって、20分ぐらい歩いて行ったんだよね。

 

電車内も超満員でしんどかったし、帰りの駅のホームでは、地面に寝そべったり、レジャーシートを敷いて座ってたりする外国人観光客で、無法地帯と化していた。

 

難民キャンプか!とツッコミを入れたくなるような有様に、若干のトラウマが植え付けられたのを思い出す。フラワーパークを過ぎると、辺り一面に住宅地が増えてきた。大井川鐵道周辺に比べると、そこまで田舎ではないかな。

 

ちなみに僕が降りた岩舟駅ではお店が一つもなかった。食料を調達できると思ってたのに、とんだ誤算だ。

 

それにしても腹減った。