「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

雨の日はブルー

これから生まれてくる男の子が全員、真性包茎でありますよ~に!!

 

こんにちは。ぷぺいです。

 

今日も何か文章書こうというモチベーションがあったのに、街は雨(9/28 7時現在)。暗くて自分の心もどんよりして、ついつい心の中に閉ざしていた声がでてしまいました。ついでに全員が財布を落としてハチに刺されてウンコ踏んでくれますよーに。

 

明るさってのは人の気分を上下するって聞きますけど、ホントそうですよね~。雲間の無い晴れ渡った日なんか、手作りサンドウィッチのお弁当作って、ルンルン気分でピクニックして、電車ではおじいさん、おばあさんに席をゆずって、お金が落ちていたら、即交番に届けて、一人で歩いている女子高生にも声かけるじゃないですか。多分困っているだろ~な~って。

 

でも太陽が雲で覆われていると、全ての人の顔がケツ毛みたいに見えてくるし、そりゃウンコの一つでも投げつけたくなりますよ。女子高生を舐め回すように見ちゃいますよね?

 

そりゃケツ毛ですからね。こちらの気分だって悪くなりますよ。態度だって悪くなるのは自然の摂理。だってケツ毛って不要な部分ですからね?忌み嫌われてますから。CMでもケツ毛は不要ってMen's T〇Cあたりが言ってるじゃないですか。無駄に肛門守ろうとしてるわけですから。

 

うちの肛門なんてそんなお節介はいらないですから。温室育ちのトマトじゃないし。台風や豪雨なんかがきても立派に育つジャガイモのようなもんですから。やわな肛門の鍛え方をしていないんですよ。なんならケツ毛でバーベル持ち上げれますよ?(生えてるんかい!)

 

そんな時は部屋を明るくするといい。少しは気分があがってくるから。だからまだブログを書くときは全ての心の声が出なくて済むんだけど、一歩でも外にでると、やっぱり全員がヨレッヨレの陰毛に見えてくるわけじゃないですか。

 

PDCAの強化を今年の目標にしようかなと考えている僕にとっては(あと3か月だけど)、やっぱりカイゼンしていきたいわけですよ。

 

だから外では顔をライトで照らしてやれば、一日が幸せな気分で過ごせるんじゃないかな~なんて思ってるんですよ。これって画期的じゃないですか?

 

全員がこれをやれば、イジメだってなくなるし、戦争だっておきない。高橋真麻の鼻の穴だって少しは塞がるだろうし、一人で歩いている女子高生にだって声をかけれるわけじゃないですか。親切心で。

 

気分が高揚してれば秋葉原ソフトオンデマンドVRを体験しに堂々とお店に入れるし、エロ本を普通の本の間に挟んでレジに行くこともなくなる。自分に自信がつくと思うんですよね。いいことずくめ。

 

でんじろう あたりが作ってくれないかな。