「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

ステーキの激戦区・五反田のリベラに行ってきた!【プロレスラー御用達】

ステーキ激戦区の五反田で、プロレスラー御用達になる程、有名なお店があるらしい。テレビでも高橋真麻が美味しいとか、クリスマスイブに一人で行ったとか紹介してた。肉好きの俺としては、だったら一度行っておかねば!!と気分が盛り上がり、日曜に行ってまいりました。

 

感想

17:45分頃入口前に到着すると、看板に明かりがついていて、店内にも客が入っていた。正式には開店時間は18:00だが、すぐ行列になってしまうため、状況によって早く開店するらしい。

f:id:pupei:20170129211957j:plain

 

まだ席も空いていたため、すんなり入れてとてもラッキー!店内はプロレスラーやら格闘家やらの色紙でいっぱい。壁から天井までぎっしりと色紙で飾られている。

 

スタン・ハンセンやハルク・ホーガンボブサップ、曙、魔裟斗のようなそうそうたるメンツが並んでいた。昔プロレスファンだった自分はちょっと興奮して、上の色紙をずっと見てたため、首が疲れてしまった。

 

店内はカウンターのみで、10席ぐらいしかない。切り株っぽい椅子には、毛皮らしきものが轢いてある。席幅はせまく、隣とぶつかりそうになるぐらい。

 

メニューはそんなに多くなく、男性は1ポンドステーキを頼んでいる人が多かった。1ポンド=約450g。横綱ステーキは第64代にちなんで640g。

 

女子並に食が細い自分では1ポンドなんぞ食べられる自信もないため、おとなしくヒレステーキを注文。一緒に行った嫁は1/2ポンドステーキを頼んだ。

f:id:pupei:20170129211934j:plain

 

そしてぼーっと店内を見回していると、もうステーキができた。はやっ!まだ5分ぐらいしか立っていないぞ。

 

自分達だけでなく、まわりの客も大体同じぐらいのスピードでステーキが置かれていく。待つのは嫌いなので、すぐに食べれるのはありがたい。

f:id:pupei:20170129211946j:plain

 

写真のヒレステーキは赤身が多めで、とても肉厚。噛むとすごく柔らかく、ジューシーな食べごたえ。またタレも玉ねぎとニンニク、醤油をベースとした味でしょっぱくて最高!!お肉によく合うんだ、これが。

 

正直、タレだけでご飯のおかわりできるぐらい美味しいが、ダイエット中のため、やむなく断念・・・

 

とても美味しいんだけど、店主がわたわたしているし、店内も満席になってたため、急がないといけないのかな、と焦ってしまう。結局、5分ぐらいで食べ終わってしまった・・・

 

店主に1人で切り盛りして大変じゃないですか?と聞いたら、人雇っても邪魔になるだけ!と言っていた。

 

確かに広いとは言えない厨房、10席ほどのカウンターのみのスペース。メニューも少ないし効率を考えると一人でいいのかも。それにしても、小走りで端のお客さんの会計にいったり、終始動きっぱなしで、ご年配なのにエネルギッシュだな~と感じた。

 

外にでると、すでに10人ぐらいの行列が。時刻はまだ18時を5分過ぎたぐらいなのに!!やっぱり人気店だからか。でも自分以外もすぐ食べ終わってたし、意外に客の回転は早いと思う。

 

また行ってみたいと思えるお店で大満足。どうやら、目黒にも支店があるようなので、次の機会に行ってみたいと思う。

 

店情報

住所:〒141-0022  東京都品川区東五反田3−6−18

電話番号:03-3446-6941

定休日:月曜

営業時間:18:00-22:30

 

電車でのアクセス

都営浅草線高輪台駅A1口 徒歩3分 

都営浅草線五反田駅A6口 徒歩8分

JR山手線五反田駅東口 徒歩10分

 

最後に

プロレスラーが良く来る店だけあって、量が多いメニューばかり。店の入り口には、ジャンボステーキとライスを3枚分食べた方には無料+1万円贈呈と書いてあった。大食いに自信がある人はチャレンジしてみるのも面白いね。

 

もちろん、女性も食べれるような量のステーキもあるので、心配はご無用です。

 

肉さえあれば、人は優しくなれる。俺の自論です。