「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

雨の日ばかりで気分はブルー

最近、雨が続いている。窓から雨を不思議そうに眺める子猫のように、外を眺め続けては、毎朝の日課であるエロ本探しができないじゃないか、と憂鬱な気持ちになる。

 

雨が降り、気温が低いと、人間というものは活性が極めて低くなり、冬眠の準備に入るかの如く、動くことをしなくなる。家でやれることといえば、xvideoで動画を漁るか、裏アゲサゲで動画を漁るぐらいだろう。FC2は視聴制限がむかつくから嫌だ。

 

急に気温が低くなったせいか、会社でも風邪をひいている人をちらほら見かける。朝と夜の寒暖差が激しく、寝相の悪い僕は、淫夢にうなされ、掛布団と乳首を剥いでしまうので、寒さと痛みで目が覚めることもしばしば。そして2度寝。さらに寝坊。会社をさぼることはチキンなのでできない。

 

昼休憩は食堂に行くこともなく家に帰る。往復で20分程かかるが、それでも家にいたい。エロ動画がダウンロードされているか、気になって仕方がないからだ。途中で接続が切れてしまった日には、発狂して全裸でビリーズブートキャンプをやりかねない。カリビアンドットコムに加入しかねない。架空請求におびえて暮らす日々が待っているだろう。

 

外は雨。合羽を着こみ、頑張って家に帰るものの、乾かしたりしていると、さらに休憩時間が短くなってしまう。雨に濡れるより濡らしたい派なのだが。どちらかというと、ちょっと漏れている派でもある。漏れないギャザーが欲しい年頃。紙おむつは必需品で、ミキハウスをこよなく愛す。

 

何が言いたいかというと、仕事を辞めたい、ということである。

 

 気分がブルーになるのは確実に今の仕事をやっているからだ。

 

仕事が嫌だ⇒朝起きると憂鬱⇒ストレスでマダムをエロい目で見る⇒マダムから陰毛を見るような目で見られる⇒センチメンタルな気分になる⇒センチメンタルジャーニーよりダンシングヒーローのほうが好きだな⇒荻野目洋子ってエロいよね⇒熟女好きを否定しようと女子高生に目を向ける⇒やはり女子高生から陰毛を見るような目で見られる⇒センチメンタルジャーニー

 

負の連鎖が止まらない、ということである。部屋の天井についている火災警報器がおっぱいに見えてくるほど、僕の心はおっぱいでいっぱいだ。