「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

まだまだ続くよ不眠症。中途覚醒という響きがかっこいいスキルを持った俺が試したこと。【熟睡したい!】

以前もというか、何度も書いているが、夜中に起きることが多い。ほんっと小動物かってぐらい多い。

 

pupei-diary.hatenadiary.jp

 

 

どのくらい眠りが浅いかというと、自分が寝てるときにしたオナラの音で起きてしまうほど。嫁は爆笑してたが。

 

眠りが浅くなったのって、実家を出てからなんだけど、ようやく一つの答えを見つけたような気がする。

 

仕事で悩んでストレスを抱えた時期だったから、そっちが問題で不眠症になったのかと思っていたが、それとは別にブクブクと太り始めた時期でもあった。

 

嫁と同棲してからは、ケガをしてはまずいと長年やっていたサッカー、フットサルを辞め、夜中に帰ってきてはご飯と夢をモリモリ食べてたんだよね。森脇健児ぐらいモリモリしてた。

 

そしたら10kgぐらい太った。SMAPもびっくり。Dynamiteなバディ、でもいいんじゃない?いや、よくねーよ。

 

スーツを履くとプリケツ。

 

アイススケートの選手かってぐらいプリケツ。もう、間違いなく安産。どこかで買ってくるお守りよりずっとご利益があるんじゃないのってほどプリッとしてる。

 

太る前はいびきをかいてたりした記憶がない。もちろん、嫁に指摘されて初めて気が付いたんだけどね。実家にいたときは自分の部屋には自分しかいなかったし、誰も指摘する人いなかったし。太ってからか、定かではないけど。

 

でもなんかそんな気がする。

 

太って、首回りに脂肪がつきだした。脂肪遊戯ってぐらい、首元で遊んでる。

 

暗くなったから早く帰ろうってママが言ってるのにもかかわらず、ずっと遊んでる模様。

 

なんならブランコにぶら下がってんじゃないかってぐらい、たるんでる。

 

そりゃ空気も吸いづらくなるよね。枕が問題ってわけじゃなく、気道が確保できなくて、苦しくて寝返りをうったりするようになり、寝相が悪くなり、布団がはだけて起きたり、枕から外れて起きたり。

 

王大人だったら、「脂肪確認!!」とか言ってるレベル。

 

塾長ならフンドシ一丁で大気圏に突入しているレベル。

 

そんな悪循環に陥ってるんじゃないかなって思ってきた。

 

だから本格的に痩せようと思います。もちろん今までもやってきたけどね。去年の健康診断より、5kg痩せた。超気持ちいい。今まで生きてきて一番幸せ・・・・ではないけど。

 

昨日、今日と夜ご飯はお粥を作ってもらった。本厚木にあるオカユスタンドに行って、調査してからにしようって言ったのに、ノーモーションでおかゆだしてきた。さらにノールックだったんじゃないかなって思うぐらい予想外。

 

ロナウジーニョもびっくり。

 

でも結構おいしかったし、梅干しとかシラスとか、イカ明太とかもおかずであったので、合わせ技、一本ってぐらい、きれいに味がまとまってた。ちょーおいしい。

 

んで、意外に満腹中枢を刺激するので、後で何か食べようって気がしない。

 

どんどん運動して、夜はカロリー低いのを食べて、バシバシ痩せたい。

 

ただ本当に痩せるだけが問題か分からんし、痩せるまでずっとこの生活なのか?って思うと憂鬱で仕事行きたくないし、とっとと辞めたいので、枕を色々変えてみた。

 

まずはおなじみのそば殻枕。

 

そば殻のメリットは俺好みの固さ。中身がパンパンにつまってるそば殻だと首が支えられてる気がして、仰向けの姿勢が楽なんだよね。

 

でもうちのそば殻枕、高さがあって、猫背になっちゃう気がする。せっかく高いお金かけて整体に通い、ようやく猫背が直ってきたのに、ぶり返すのは嫌。

 

今度は、ちょっと低い枕にしようと低反発を購入。

 

 これがね、合わないんだよね。なんか頭が枕にめり込んじゃって、しっくりこない。全然反発しやがらねえから、寝返りとか打ちづらいし。枕も低いから頭になじまないし。

 

んで、俺の首はびっくりするぐらい、反発するの。

 

朝起きたら自己主張強すぎってぐらい、首が痛い。反抗期?

 

ついでに肩も凝るし、起きて第一声が疲れた、ときたもんだ。

 

これでは何のために寝てるのか分かりゃしない。そもそも以前、オーダーメイドの低反発枕を2万で買って、3日でやめたの、忘れてた。テヘッ!

 

だから、今度はもっと反発するもの、そして枕の高さを変えられるといいのでは?と思い、こちらを購入。

 

確かに前回の反抗期まくらよりは寝やすい。ちょっと耳元でザラザラ言っちゃうけど、静かに出来ない子だけど、そんなにやかましいほどでもない。

 

でもやっぱり夜中に起きる。

 

まくらの高さを調節できるってかいてあったから、パイプの量を減らしてみたんだけど、こんどはパイプが少なくて、寝てる時に、マクラの形が変形しちゃうんだよね。

 

だから頭が固定されず、埋もっちゃうから、結局いびきをかくハメに。

 

バスタオルを下にひいてみたけど、寝心地良くないし、あんまり高さが足りてないのか、朝起きると、枕の下に腕を入れて、無意識に高さ調節してた自分に気付く。

 

その後も何度かパイプの量を調節してみたけど、思うような満足感は得られず、こちらもお蔵入りとなった。

 

お次はこちら

 

www.nitori-net.jp

ニトリで人気のある、ふわっふわな枕。サイズも大きくて、柔らかくて2000円切るなんて、お、値段以上なだけのことはある。

 

家の近くのニトリでは、ベッドで試すことができないので、柱に枕をつけ、立った状態で体重をかけ、何とか同じ感触を得られないかと試行錯誤。

 

ハタから見たら、何やってるんだ、こいつ状態。

 

一人じゃ決めきれず、夜に嫁を連れてやってきて、意見を求めるも、「分からん」の一言をいただいた。

 

どうせ安いし別にいいかと購入するも、二日で天寿を全うされました。

 

やっぱり柔らかい枕、俺に向いてない。頭埋もって、ちょっと高さもあって気道が締まってる感覚があるのね。

 

案の定、すごい鼾だったらしい。

 

朝方起きると嫁の姿がない。

 

どうやら鼾がうるさくて、俺の部屋に避難していたようだ。ごめんよ。

 

畜生!お、値段以下じゃねーか!(あくまで個人の感想です)

 

途方にくれる俺。でも一日の4分の1を占める睡眠だから、これだけは改善したい。俺も朝起きたときに、「あ~良く寝た!!」って言ってみたいんだ!

 

あとは寝具屋とか、ホームセンターでベッドでお試しできるような場所を探して、色々試しまくるしかないかなーなんて思ってたら、車で30分ぐらいのところに病院がありました。

 

www.r16-seikei.jp

なんでもこちらの病院は枕と睡眠の為の「枕外来」があるんだって。言葉だけとると、なんか卑猥。俺の心が卑猥だからか。

 

院長の山田先生はテレビとかメディアで取り上げられるほど、有名な人らしい。知らんかった。

 

オーダーメイドの枕は高いからいらんけど、自分に合った枕とか、正しい姿勢とか知りたいから、すぐに予約しちゃいました。。。

 

少しでもこの環境が良くなればいいなと願い、最初に使っていたそば殻枕で結局眠ることにした、どうも俺です。