「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

楽しいことをしているときに罪悪感が出るのは何故だろう?

自分の人生の目的なんて難しいことは分からないけど、楽しい人生を送りたいって気持ちは強い。そのために何をやるか。

 

以前は将来の事ばかり考えて勉強してきたけど、今を楽しむって選択肢がなかった。

 

だから虚しさを感じながら生きてきたけど、今は違う。

 

今は現在を生きる、ってことを常に意識している。難しい表現になってしまったが、要は今を楽しむってこと。

 

それの連続が毎日を楽しむってこととなり、最終的に楽しい人生を送りたいって目標が達成されるわけだ。

 

だから、自分の好きなことをどんどん広げて、それをどんどんやっていけばいいんだけど、たまに、俺こんなことしてていいのかな?って感じになることがある。

 

そういう状態になると、今やっていることが心から楽しめない。

 

気になって集中できないというか。

 

楽しく生きることを受け取れない自分がいるのだと思っていた。

 

でもなんか違う。

 

こんなことしてていいのかな?って感じるときはこれをやったほうがいいんじゃないの?って思いとセットであることがほとんどだ。

 

俺の場合は転職活動。天職活動と言い換えてもいい。

 

やっぱり人生の大半を占めるのは仕事であって、その仕事時間をもっと充実したものにしたい、って思いが強い。

 

それが潜在意識なのか分からんが、常に心の中にあって、警告をしてくる。

 

そして、天職活動をしている時、もしくは朝十分にやった時は、その日に罪悪感を感じることはない。

 

人間の体ってつくづく不思議なものだ。

 

ブログについてもそう。

 

自分の思いを吐き出す場所だから、やらないと気持ちが悪くなる。

 

本当にやらなくていいの?って心が訴えてくるんだよね。

 

心に正直になること。それが楽しく人生を暮すための秘訣なのだろう。

 

一日一日を後悔しないように、前に進んでいきたい。

 

f:id:pupei:20170226101302j:plain