「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

カオスチャイルド第5話の感想!(ネタバレあり)

ようやく見た第5話。以前やったゲームの記憶を交えて、先の展開までかなりネタバレしているからご注意を。

 

うきちゃんが今までいた病院に帰してって展開からスタート。あれってアダルドチルドレンの症状だよね?必要とされている人のところにいるのが自分の価値みたいな考え。

 

それとも今までずっと同じところで暮らしていたから、病院での暮らしが普通とでも思っているのだろうか?何が問題で、どうすることが本当の幸せなのか分からない状況なのかもしれない。

 

とっても不幸な子に見える。まだ中学生ぐらい?学校にも行けず、ずっと廃人の世話をする日々。

 

もうゲームやったときの記憶がかなり抜けているので、覚えていないのだが、親はどこに行ったのだろうか?どうやって連れ去られて来たのだろうか?

 

結局、能力使って、みんなを欺いて病院戻っちゃうあたりが、

 

カウンセリングしてあげて!!

 

とか思っちゃう。てかあの能力ってなんだっけ?妄想を現実に変えるんだっけ?ゲームやったの半年ぐらい前なのに思い出せない。

 

小・中学校でやったゲームの内容って結構覚えているんだけど、最近は本当に記憶が定着しない。

 

ドラクエ3だって、アリアハンからレーベ行って、ロマリア・カザーブなんて行った町の名前を時系列順にほとんど覚えているけど、見ているアニメのキャラ名すら出てこないんだから。

 

年とったなーと強く思う部分だ。

 

だから、アニメも見終わったとたんに、どんな場面あったっけ?ってなることがある。一度脳波を見てもらったほうがいいかもしれんな、うん。

 

んで、唐突にパイロキネシスの能力者が出てきたね。

 

彼女の髪型とか髪色が南沢泉里に似せてるし、ゲーム説明書の名前欄もハテナになってるから、こいつが泉里で、かなりマッドな能力者なんだな~とか思ってたんだけど、全然違う人だったw

 

ええ、そうです、先の展開とか誰が犯人とか当てるの苦手なタイプです。以前Ever17ってゲームやったときも謎が解けたとき、度胆抜かれたし。全然気づけないんだよね。

 

おつむが悪いのかもしれないが、先が分からないから最後まで楽しめるのは、ありがたいこと。

 

で、雛絵が失禁して拓留の診療所で着替え。普通の高校生なら完全に登校拒否ものです。しかも異性の前でお漏らし。

 

転校してもおかしくないほどのショックを受けたと思ったら、乃々に気軽に挨拶交わせる胆力。少し分けてほしい。

 

彼女のギガロマニアクスとしての能力は嘘が分かっちゃうこと。それって普通に考えたら、めちゃくちゃ恐ろしいこと。何でも本当の事話す人なんていないし、人間不信になりかねない能力。

 

それでも友達っぽい子と話していたし、真実を知りながらも上っ面で会話してるのか、感覚が麻痺しているから、平然としてられるのか。

 

さすがに死ぬかもしれない恐怖には勝てなかったようだが。

 

f:id:pupei:20170213162132p:plain

 

場面は変わって、神成が夜に一人で病院の地下室へ。あんな真っ暗闇で化け物みたいなのがいるって聞かされているはずなのに、一人で行けるのすごいね。

 

それとも久野里が言ってたように・・・ってセリフは多分誰もいないって聞いていたからなんだろうか。

 

そっか、普通に考えたら、警備に見つかって騒ぎになって、おまけにうきちゃんを攫ってるんだから、これ以上証拠を残したくないって思うのも当然か。

 

自分で勝手に納得してしまった。

 

あ、そういえば世莉架が乃々のお見舞いをしたり、拓留に乃々の話を聞いてあげて欲しいとか言ってたのは何でなんだろう。

 

それも拓留が喜ぶ展開だからだろうか?それとも本当に乃々を心配しているから?よく分からん。

 

それにしてもリアルブート能力が欲しい。妄想を現実に変えられる能力があったら何をするだろう・・・

 

VR彼女がやりたい、かな。

 

 

pupei-diary.hatenadiary.jp