「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

自分の部屋をもっと快適に有効利用したい!

基本的に1日の半分以上は自分の家にいることが多いわけで、そんな時間を過ごすのに、自分の部屋が快適でないと、まーイライラする。

 

以前、憧れてソファを買ったんだ。ニトリでちょっと試しに座ってみて、うん、大丈夫だろうとタカをくくってしまったことへの後悔は半端ない。

 

色こそ、俺の好きな緑で気に入っていたんだけど、長時間座っていると、背もたれが固くて、背中が痛くなるわ、セットで購入したテーブルがやたら高くて、ソファと合わない。

 

もともとソファと一式になっているテーブルだったのに。

 

そんで、別の椅子を買って、その椅子とテーブルで書斎みたいに使いたかったんだけど、テーブルの下に物を入れるところがあるのね。棚っぽい感じ。んで、椅子に座って、テーブルにつめようとすると、自分の膝がその棚にあたって、深く入り込めない。

 

もちろん、椅子は一番低くしてある。

 

深くテーブルに入り込めないと、パソコンするとき、手を目いっぱい伸ばしながら、作業をすることになる。

 

めっちゃ肩が凝る。

 

んで、足を伸ばそうとしても、膝あたるし、狭く感じてイライラがマックスの状態に。

 

いや、椅子購入するときに寸法測っとけよって話だけど、そんなこと起きないと思ってたんだ。しかも椅子の重量が20kg近くあるから、座ってないのに、フローリングが傷つくのなんのって。

 

盲点。

 

いや、盲点なんて言葉でごまかすのは、ずるいのは分かってる。まるで、すんごく悪い少年時代を過ごしてきたのに、ビール瓶で人殴ったり、鑑別所に入れられてきた人が昔の自分を「ヤンチャ」の一言で片づけようとするぐらい、強引すぎる。

 

ソファは狭いし、寝っころがっても腕を折りたたむようにしないといけない。足はスツールがないから、宙ぶらりん。おまけにソファの質感がざらっとするので、夏場はなおさらストレスが溜まる環境なんだよね。

 

この状態を何とかしたい。でもどうやっていいのか分からない。

 

結果を出すには行動するしかない。しかし、新しい机や椅子を購入するにしても、調べて購入してから、今のソファや机を捨てよう、じゃいつまでたっても先に進まないかもしれない。

 

だから、先にソファとテーブルを捨てた。なんのためらいもなく。

 

何もない状態なら、早く机がほしくなって動き出すだろう。そんな自分に自信があった。

 

ソファとかテーブルってブランドものじゃないと、全然買い取っても引き取ってもくれないのね。結局、市の粗大ごみとして、持って行ってもらったせいで、2000円もかかった。手痛い出費。でもよりよい環境を手に入れるため。しょうがない。

 

んで色々調べてみたんだけど、机の高さって大体が70cmぐらいで低いのね。身長が178cmある俺にはちょっと低すぎて、猫背になってしまいそうなのが嫌だ。

 

せっかく整体に行って、多少直った猫背がまた元に戻るのは困る。

 

家具屋に直接行ったり、ネットで見たりしたが、あんまり高さがある机って少ない。それに加えて、オシャレなのがいいとか、足元も広々としたのがいいし、足を組んだ状態で座りたいとか、段々色づきだすから始末が悪い。

 

そんなこんなで青い鳥症候群に陥ってしまった。

 

サイズが合っても、見た目が嫌とか、その逆だったり。

 

そんなこんなでようやく、自分の今の椅子の幅とか、高さとか、足を組んだときの高さとかを測るようになった。今更。んで妥協点を見つけようという気になってきた。

 

そしたら、ようやく見つかったんだよね。自分が買ってもいいと思える商品が。

www.noce.co.jp

f:id:pupei:20170626182958j:plain

 

何となくおしゃれだし、高さは73cmと他デスクよりはあるし、足元も広々としている。奥行きが50cmでちょっと物足りないけど、そこはまあ、妥協できる範囲だ。

 

2万もしたけど、商品が届き、セットしたら、部屋にぴったり。ちょーうれしい。NOCEっていうインテリアショップで見つけた。店舗に行って、現物をこの目で見てきて、本当はその場で買って持って帰りたかったんだけど、家具って、基本店舗に在庫ないのね。。。

 

ムカついたので、家に帰ってネットで購入しました。売上をあの店につけてたまるかという、腹黒根性を出して。

 

あと、フローリングが椅子や机で傷つかないようにチェアマットを購入した。これで床を気にせず、作業ができる。

 

 

同じ姿勢で作業するのってしんどい。色んな体制で作業できるほうが気分転換にもなるし、なにより落ち着きのない子なので。

 

だから、座椅子にあったテーブルも購入して、座椅子でも椅子でも作業ができるようにしようと思い、お薦めとあったこの商品を即購入。

 

 

 

5千円という、リーズナブルな値段に感謝。

 

たださ、この商品の謳い文句が「座椅子にピッタリ!!」とか言ってるじゃん?

 

だから当然、座椅子の高さに合うものだと思うわけよ、こっちは。その上で6段階ぐらい高さが調節できるんだと思ってたんだけどさ・・・

 

届いてみたら、机の高さ、半端ない。

 

45cmって身長がでかい俺でもちょっときついよ?

 

キーボード入力するときの腕の角度が肘より上になっちゃってるぐらい。写真では女性が座ってたけど、無理にPC作業してないよね?

 

机を斜めにもできるんだけど、そうするとマウスがずり落ちてくるw

 

ご飯もこの上で食べたいし、雪崩が起きると困るので、結局、机を水平にしたまま使用することに。

 

まあ、PCモニターと自分の顔の高さがあまり変わらないのは、猫背改善にはポジティブな要素か。

 

最近はちょっと慣れてきたしw

 

こうやって(!?)、快適な部屋を作れば、ブログの更新もしやすくなると思ったんだけど、今のところ、毎日更新できてるし、思った通りの結果にはなってる。作業環境でイライラすることはなくなった。

 

本当は立って作業できるような場所も欲しかったけど、それは後日にまわそう。

 

体重が重いと、地面に座っても、椅子に座ってても、腰が痛くなる。やはり、ダイエットは必須らしい。

 

健康診断で引っかかりませんよーに。