「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

アニメ「僕らはみんな河合荘」が面白い!(ネタバレあり)

俺はラブコメが好きで、「とらドラ」や「さくら荘のペットな彼女」なんかがめちゃくちゃ面白いと感じるんだけど、そういう展開なものないかなーと見つけたのが、

 

僕らはみんな河合荘

 

Amazonプライムビデオで無料視聴が可能だし、12話しかないから気楽に一気見できるのがうれしい。シーズン3、4とかあると、見るのがしんどくなる時あるからね。

 

f:id:pupei:20170219102353j:plain

 

www.tbs.co.jp

 

んで、見た感想は面白い!!

 

かなり童貞色の強いアニメだけど、俺はそういうのが大好物である。

 

なんか一気に体の関係に持っていく内容より、やれツンデレやらトラウマやら抱えていて、ほんとに少しずつお互いの距離が近くなっていく、って展開がたまらなく好きなんだよね。

 

キャラもいい。シロさんなんて、リアルにいたら絶対近づきたくないド変態だけど、すごく優しくて、みんなのフォローをしてくれる、かっこいい人だったりする。

 

ゲームのEVEシリーズに出てくる、天城小次郎のような髪型で、声も若干似てるような気がするが、気のせい?小次郎は子安武人だから、声優がそもそも違うけど。

 

麻弓さんは一番好きなキャラだ。あんなのが同じ下宿先にいたら絶対に色んな意味で耐えられそうもないが。エロい。エロすぎる。住子さんを除いたら一番年長だけど、性格が一番子供w

 

言い換えれば、奔放。思ったことをそのまま出す性格は、ある意味、自分の憧れでもある。

 

でも一番まともで、リアルにいたら絶対モテるのは、椎名だよね。誰とでも気軽に話せるコミュ力、うらやましい。

 

人との距離感が分からず、面倒くさいタイプと、ぶつかってしまう自分には是非とも分けて欲しい能力だ。

 

どうやったら人との距離感ってわかるんだろう。面倒くさいタイプなのかは話せば把握できるけど、そういう人には、俺の過剰な防衛本能が働いて、おもいっきり距離を離したくなる。

 

だから、基本的に絶対話さないようにする。

 

でも仕事上、コミュニケとる必要もでてくるし、そういう時に困る。嫌いだから、いい関係を持てず、何か問題があると対立してしまう。

 

当たり障りのない程度に付き合いをもてばいいのだろうが、それが出来ない。

 

俺もそれなりのコミュ障かもしれないです。律と同じで一人でも全然平気なタイプだし、お昼時間は家に帰って、アニメ見たり、ゲームしながらご飯食べてるような、

 

プロぼっちであります。

 

僕らはみんな河合荘」の恋愛模様は、進展がほんとに本当に少しずつすぎた。続きが気になってしょうがない。

 

そんで調べたら、そもそも漫画が原作で、ヤングキングアワーズって月刊誌に連載してることを知った。単行本では8巻まで出てて、まだ連載中。

 

てことで、アニメを見終わって、その日のうちに漫画喫茶で単行本、読んできた。時間がなくて、7巻途中までしか読めてないけど。

 

そしたら大分、律が宇佐君意識しとるやんけー。

 

アニメよりも大分接近しとるやんけー。

 

一緒に帰れない日々が続いたことで、今まであった当たり前がなくなった、的な感じで、ありがたみというか自然にいられたことを再認識したというか。

 

さらに続きが気になるので、本日も漫画喫茶で読もう。他にも海王ダンテとか、トネガワとか気になる漫画あるし。

 

ちなみにアニメは3巻までしか描かれていない。

 

ということでアニメ2期を希望である。

 

アニメOPの曲も何か好きだなー。