「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

お酒を美味しいと思ったことがほとんどない

ライフスタイル ライフスタイル-雑記

自分はお酒が飲めない。いや、正確にはお酒の味をおいしいと思えないといったところか。日本酒が美味しい美味しいという人が周りにもいる。全国の有名銘柄を買い集めて飲み比べるのが趣味、って人もいる。

 

俺にはどれもハッカの味しかしない。味覚がぶっ壊れているのだろうか。アルコールをそのまま飲んでいるかのような錯覚に陥る。

 

安い酒を飲んでいるから不味いのかと思い、獺祭に手をだしてみた。

 

・・・美味しくない。

 

日本酒が合わないだけなのかと思い、今度はビール・発泡酒に手を出してみた。

 

・・・やはりおいしいと思えない。

 

これならコーラを飲んだほうがよっぽどマシだ。何でこんなに味覚が人と合わないのであろうか。不思議でしょうがない。

 

食事だったら、おいしいものも不味いものもそんなに人と差がない味覚をもっていると思う。でもお酒は別。アルコールの味が嫌いってことかもしれない。

 

ちなみにブランデーもワインもダメ。かろうじてチューハイは飲める。氷結とかは若干おいしいと感じる。ジュース感覚で飲めるからか。

 

でも酔いやすい。すぐ気持ち悪くなる。この感覚がたまらなく嫌い。

 

だから人に飲み会へ誘われても絶対に行かない。飲み屋なんてほとんど入ったことない。

 

でも飲み屋でハイボールやビール片手においしく料理を食べているサラリーマンや学生を見ると、うらやましいと感じる。ちょっとした憧れを持っている。

 

俺も飲み屋横丁とかでおいしくお酒を飲んでみたいものだ。幸せそうに飲んでいる人を見ると、お酒を飲めない人は人生の半分損してるって言葉が思い浮かぶ。

 

何か特殊な訓練を受けた人だけが美味しく感じるの?

 

それとも経験不足?

 

何度も不味い気持ちで頑張っていればいつかはおいしく感じるのだろうか。

 

そこまでする気はないけど。

 

そういえばタバコもそうだった。美味しいとか思ったことない。何であんなのみんな吸ってられるのか気持ちが分からない。

 

タバコについては何度も我慢して吸えばおいしくなるとか聞いたことあるけど、そこまでたどり着ける自信もない。タバコは害があるから、もう吸わないけど。

 

酒もタバコもやらない俺は極めて健康体である。

 

それでもちょっとはお酒をたしなめるようになりたい。

f:id:pupei:20170308084139j:plain