「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

転職したい!でも求人情報を見るのが怖いって気持ちある? その7

前回の投稿から約3週間が過ぎた。相変わらず、しんどくならない程度に求人情報を見続けている。1日に大体30分ぐらい。毎日じゃないけど。

 

前回の文章を読み返してみると、まあこれ以上のないワガママ大魔王だなとは思う。昔だったらもう、泰斗様が魔封波かけてるぐらいの大魔王。

 

自分の希望条件をまとめてみると、

・転勤嫌だ

・土日どちらか含めた週休2日制がいい

・正社員希望

・通勤距離が近いのがいい

・スーツが嫌い。特にネクタイ。だから私服で出勤したい

・興味が湧くような業界がいい

 

 

 

 

 

 

「・・・・」

 

 

こりゃ魔封波かけられるのもしょうがないわって納得するレベル。ってか他の人はこういうのを受け入れられるのが凄い。やはり俺の心が問題なのか?

 

さらに追い打ちをかける部分として、

・決めた業界・職種が失敗だったらどうしよう?年齢的に次を望めるのか?

・そもそも求人情報の内容を信用できない

・毎回載っているのってブラックだよね?

・面白そうと感じる以上に難しそう、出来なそうと感じる

・対人関係の多すぎる仕事はしたくない

 

こんな心の負債かかえているわけ。元上流家庭でもなんでもなく、ずっと負債を抱えっぱなし。負債の海で常に溺れ続けているわけ。

 

そりゃ求人情報を見るのが辛くなるわけだ。だって、これじゃそもそも応募したい案件なんてそう簡単に出やしない。レアモンスター。

 

たまにレアモンスターでても、応募条件ってレベルが高すぎて、選択肢は「にげる」か「ぼうぎょ」しかない。

 

でもね、こういうのって一つ一つ向き合って、ほぐしていくしかないんだよね。何でこういう感情を持っているかを、トヨタ形式で考えればいいのかな?「何故?」を繰り返す、あのやり方。

 

んじゃ、試しに、

 

決めた業界・職種が失敗だったらどうしよう?年齢的に次を望めるのか?⇒

日本は年齢とか経験とかの応募条件が厳しいため、他業界に入るのは年齢・経験的に大変⇒

未経験者歓迎しているような会社を探す⇒

ブラック企業が多いと不安になる⇒

面接受けに行って、話を聞いた印象で決める。そこまでは動けない理由がない。

 

なるほど。今まで頭の中でぐるぐる考えて、不安がネガティブなパワーを蓄え、動けなくなっていたけど、こうやって紐解くと、心の負担が減っていくかも。

 

少なくとも動くことはできる。一旦動くと別のアイディアが生まれるものだ。

 

そんじゃ、もう一つ、

 

興味が湧くような業界がいいが少ない⇒

人生経験不足。イメージが湧かないからでは⇒

その業界の話を実際に聞いてみるとイメージしやすいかも⇒

合同説明会とか面接で直接話を聞くのが一番

 

結局、同じ答えに行きつく。実際に確認するのが一番手っ取り早いよね。本当は友達とか先輩が同業者にいるなら、その人達に聞くのが一番だが、友達少ない・・・

 

でもって、俺みたいな頭でっかちは、経験で語るのではなく、理論が先行しがちだから、その優先順位を逆にする必要があるな。

 

他にも

 

対人関係の多すぎる仕事はしたくない⇒

人の感情やストレスに巻き込まれやすく、自分がストレスになる⇒

ストレスにならないような考え方や対人関係スキルを、本やネットで勉強する⇒

今からでも行動できるし、就職活動をしながらでもできる。

 

とかね。何だ、いけんじゃん。これを何度も繰り返してみよう。ある意味、自分に暗示をかけるとか、自分を安心させるようにすればいいんだね。

 

でも、問題が一つある。

 

仕事が忙しくて、心がすり減ること。

 

仕事で心がすり減る⇒帰ってから何もやる気力がわかない。休日もぐったり⇒転職活動進めにくい⇒今の環境のまま

 

というネガティブスパイラルに陥っている。螺旋の王もびっくりするぐらい、スパイラル過ぎて、目が回ってくる。

 

カウンセリングの先生に聞いたところ、気力が湧かないときは無理に何かをやるのは、止めた方がいいようだ。

 

そうすると焦る。時間がもったいなくて、すごく焦る。

 

それもこれも、仕事を120%の力でやっているから。戸愚呂  弟だったら体はバキッバキな状態でずっとやっているから、体も心も消耗が激しいのよね。

 

f:id:pupei:20170215090342j:plain

 

弟みたいに、「う~ん、やるねえ」なんてセリフが出るわけもなく、俺のHPはゼロよ!と心が叫びたがっている。世界の中心でも愛でもないけど、何かを叫びたがっている。

 

やっぱり、自分を大切にするために、少し仕事に向ける力を減らしていくのが必要か。

 

んじゃ、戸愚呂  弟ばりに、

 

 

「75%~!!!」

 

ん?中途半端な数字で締まらない。ま、いっか。

 

 

pupei-diary.hatenadiary.jp