「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

アニメ「WORKING'!!」 - 全部みた感想。めっちゃ面白かった

趣味 趣味-アニメ・漫画

Amazonプライム会員になってから何とか元を取ろうと、アニメカテゴリを探していて見つけたのが「WORKING'!!」だった。時系列を知らずに最初にWEB版を見てしまった俺だが、全部見て面白かったのでブログに書こうと思い至った。

 

あらすじ

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー外見でヘタレな佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは営業する。

WORKING!! - Wikipedia

 

ファミレス「ワグナリア」で起こる群像劇を描いたラブコメで、作者は高津 カリノ。原作は「ヤングガンガン」のストーリー式4コマ漫画がアニメ化されたもの。

 

WEB版は自営のウェブサイト「うろんなページ」にて2002年から2012年まで連載され、2015年に単行本化、2016年にアニメ化された。

 

2作品はパラレルワールドではなく、同じ北海道での別店舗って設定なんだよね。アニメでは見れないが、公式ページではお互いが交流している様子も描かれている。

 

アニメはヤングガンガン版が1~3期まであって、その後にWEB版が放送されている。自分は時系列が分からず、WEB版から見たんだ。

 

その後、連載版の2期を見たんだけど、2期って誰とくっつくわけでもなく、中途半端な最後になるからWEB版の方が全然面白いじゃんって感じてた。

 

でも3期を見て評価が一変したね。今では連載版サイコー!って感じ。モヤモヤだらけで最終回を迎えるアニメって結構あるけど、俺はそれが大嫌い。

 

でもWorking!!に関しては、きちんと恋愛模様の決着がついていて、スッキリとした終わり方をするから、見ていて気持ちいい。結ばれるべき人が結ばれる、そんなハッピーエンドの終わり方が好きだな。

 

好きなシーン

ヘタレの佐藤君が勇気を振り絞って、八千代に告白するシーン。3期の11話だっけ?繰り返しその場面ばっかり見てたw

 

4年間もずっと片思いしていて、このままの関係でいては駄目だと、一大決心をする佐藤君。フラれたらバイトを辞める覚悟で自分を追い込み、ついに八千代を抱きしめながら、耳元で告白をするんだよね。

 

一大決心したの2期だったから大分、間があいたけどw

 

店長が気を使って八千代を遠ざけようとするも、店長が好きな八千代ごと受け入れる、と啖呵を切るシーンは作品屈指の名場面だと思う。

 

2人が付き合うことになって、本当によかったです。

 

f:id:pupei:20170206202948p:plain

 

f:id:pupei:20170206202956p:plain

キャラクター

みんな良いキャラクターしてるけど、佐藤君と山田がお気に入り。

 

佐藤君は優しくて男っ前。ぽぷらを弄ってストレス発散する癖があるけども、基本的にみんなを大事にしている。

 

山田はいつも余計なことをするトラブルメーカーだけど、音尾の奥さんを探すスキルが半端ないw そして何故か恋愛関係を瞬時に見抜ける無駄な能力を備えている。

 

仕事ができないから、いつまでも研修生扱い。でも学校にも行かずファミレスで働き三昧。寂しがり屋な彼女にはワグナリアは家族の暖かさが感じられる場所なんだろうな。

 

夜遅くに本屋から戻ってくるも、すでにみんな帰ってしまって中に入れない。怖くなって「おかあさ~ん」と泣くシーンが心に残っている。

 

ぬいぐるみのデイジーを大切にしているのは、寂しがり屋だからってのもあるよね。相馬からもらった大切なものだからでもあるけど。

 

荒んだ家庭環境で育ったちょっとかわいそうな子なんだけど、それを感じさせない天真爛漫さと人懐っこさが魅力だね。

 

f:id:pupei:20170206203007p:plain

最後に

Web版も良かったが、連載版の3期がさらに面白かった。あの3期がなかったらWeb版をおしているかも。

 

作者のウェブサイト「うろんなページ」には隠しページがあって、その後のWorkingが描かれている。絵はらくがきに近いが、アニメにはない展開が描かれているので、気になる人は是非見てほしい。

 

gahako.com

隠しページ

・トップページ(http://www.gahako.com/)の右下、鍵のマークになっている部分


他にもあるかも知れないので探してみてください!!