「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

一人ぼっち最高!!

先日、「僕らはみんな河合荘」の感想記事を書いていて、律ちゃんのプロぼっちの堂々っぷりに感銘を受けた。だから一人でいることについて書く。

 

pupei-diary.hatenadiary.jp

 

アニメでも本人が言ってたけど、一人に見られるのはちょっと嫌だけど、一人でいるのは全然嫌じゃないって言葉、自分にも当てはまる。

 

だって人と行動するって面倒くさいことが多い。

 

まず待ち合わせをしなければならない。別に現地集合で平気な人だったらいいんだけど、自分のタイミングで出かけたい。

 

そして、例えばコミケに行くときも、自分のまわりたいところだけまわって、とっとと帰りたいのだ。気持ちが乗っている時に行動し、飽きたらすぐに終わらせたい。

 

誰かと一緒に行ったことないけど。

 

集団行動って疲れるんだよね。自分だけが違う行動すると、ワガママとか思われるし。そんだったら自分一人でいたほうがよっぽどマシである。

 

会話だって、そんなに流暢にしゃべれるわけじゃないし、面白く話せるわけでもない。

 

でも、友達がいないって思われるのは癪である。いや、正確には癪であった。河合荘を見るまでは。

 

もう友達いないって思われてもいいやって思えてきた。本当は自分の好きな時に誘って、好きな時に解散できるような友達がいればいいが、そんな都合のいい話はない。

 

基本的に自分の事でいっぱいいっぱいの俺は、周りに合わせている余裕なんてないのだ。少しでも自分のやりたいことをやり続けたい、という欲求のほうが重要だ。

 

たまにお風呂に誘ってもらえるような友達はいる。2~3か月に1回だが。でもそれ以外で自分からどこかに誘うことは皆無。

 

その人が嫌いなわけじゃない。ただただ、自分のやりたいことを少しでも多くみつける、そのことが第一優先だから。それで精一杯なのだ。

 

ある意味、自分に余裕がないのかもしれない。そんな、余裕のない自分が気にかけられるのは、嫁だけで十分。それ以上は無理。キャパオーバー。

 

ブログや転職活動にしても、アニメや漫画を見るのだって、自分が好きなことをもっと広げるためにやっていることだ。楽しみながらやっているけどね。

 

そして、その「好き」が広がっていくことで、もっともっと、色んな「好き」に囲まれて生きていたいのだ。

 

これはもう、過去の反動でしかない。今までずっと、しんどい思いをして相手に合わせ、評価を気にして生きてきたことへの。

 

だから、自分中心に生きると決めている。

 

よく外食をするが、一人でお店に入れることに自己成長を感じうれしくなる。そして、インスタやブログに載せることを楽しみにしながら、食事の写真を撮る。

 

こんなんで十分楽しめるのだ。

 

今日はライブに一人で行けた、とても楽しめたとか、一人で日帰り旅行いった、自信ついたとか、自己成長を感じるような行動をしたい。

 

もしかして、それが落ち着けば、人とのつながりを求めていくのかもしれない。

 

でも今はまだ自己実現の準備段階。

 

自分の場合は、色んなことを一人で経験することに意義があるのかもしれないね。人への関心より、自分への関心が一番なのだ。

 

だから、

 

ぼっち最高!!

 

なのである。

 

f:id:pupei:20170220214841j:plain