「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

約1か月ぶりにブログを書いてみる。ハウスダスターに幸せな日々は訪れるのだろうか・・・

ここんところ、ずっとブログを書いていなかったけど、ずっとブログ書かなきゃって気になってしょうがなかった。でもこの1か月、あんまりモチベーションが上がらなかったり、体調不良が続いたり、部屋の環境があまりよくなかったり。。。言い訳の総合デパート。

 

元々、生粋のハウスダスターであり、ちょっとのダニや埃に反応する敏感肌。寝ていると顔や鼻の穴がかゆくなって起きてしまう程の浅い眠り。中島みゆきよりもはるかに浅い。

 

それも1度や2度じゃない。酷い時だと10回以上。ほとんど眠れてない。仕事中眠くてしょうがない。

 

インパルス堤下の境遇に共感できてしまう。いや、運転前の睡眠薬は駄目だけど、睡眠障害がおこるほどのアレルギー。かゆみは痛みと同じぐらい辛いんだ。

 

俺の体は何をそんなに嫌がっているのだろうか。箱入り娘でも潔癖症でもないのに。そんなに敏感に反応するなんて、まるで思春期か、剥けたて時のシャワーかってぐらい。

 

スペランカー症候群とはこういうことなんだろうか。あいつはまだ虚弱体質でもお宝めざして行動しているけど、俺はというと、日中眠くて夜も眠い。よって無気力。

 

トロッコに乗り、炎をかいくぐることもなく、鍵を手に入れることもなく、蝙蝠のフンにやられている、そんな感じ。

 

何か対策を、と思ってアレルギー時のかゆみを抑える薬を買ってみたんだ。夢や希望がつまっていたんだ、そこには。

 

でも絶望もつまっていることに気付かず仕舞い。夜だけしか飲んでいないのに、処方量を守っていたのに、日中の眠気が半端ない。何をやってもまどろみの中。

 

マヌーサかけられたかの如く、まどろんでいる。エスタークよりもまどろんでいる。ダニに攻撃を仕掛けられ続ける。何をやろうにもガッツが足りない。これじゃライトニングタイガーなんて撃てるはずもない。北国シュートが関の山。

 

そしてその薬を飲んで3日目、今度は風邪を引いた。思いっきりこじらせた。喉痛くて眠れないし、体は燃え上がるように熱いし、散々である。

 

アレルギーを抑える薬って体の免疫力を低下してアレルギー反応も抑えるらしいけど、まさにそれのせいじゃね!?

 

普段、市販の風邪薬を飲んでも、これでもかってぐらい効かないのに、体はかゆいままなのに、副作用だけがバンバン効いちゃってる。

 

無駄な部分にビンビンに反応し、必要な部分にはこれでもかってぐらい不能。

 

蛍の季節だったのに、アジサイの季節だったのに、前月からどうやって写真撮ろうかなーなんて考えていたのに、外に出ることが許されなかった。せっかくの晴れ舞台。

 

2週間は体調が悪く、そして今もなお、咳だけが残り続けている。無駄に。本当、雑草魂かってぐらい、泥臭く、そしてしぶとい。1回毎に俺の体力をエナジードレインよろしく吸い取っていく。モチベーションごと、まるっと。

 

もっと活動的になりたいんだ。アドベンチャーしたいんだ。なのにこの体たらく。

 

体質という生涯つきあっていかなきゃならん絶望感。

 

思えば、視力は悪いわ、鼻はアレルギー性鼻炎で万年詰まってるわ、若干歯周病だわ、聴力はいいはずなのに、言葉をしょっちゅう聞き返す隠れ難聴だわ。。。

 

いっそのこと、首から上をごっそり誰かと取り換えたい。ケイン・コスギとかでいい。「パーフェクトボディ!!」って言いたい。舌ったらずだっていいじゃないか。

 

毎日部屋を掃除するのは面倒くさい。本当、主婦ってすごいわ。暇でも掃除したくない。3週間ぐらい放置し、ある程度埃がたまってこないと追い込まれない。気持ち的に。鼻的にはとっくに非業の死を遂げてるけど。

 

来月、手術。それがうまくいっても、体のアレルギー反応がなくなるわけじゃないから、対策たてなきゃな。

 

pupei-diary.hatenadiary.jp