「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

「自分の人生を歩く」 日々徒然日記

行ってみた、やってみた、食べてみた、見てみたことを書き連ねるブログ。主にアニメ・マンガ・ゲーム・観光地・外食の感想中心

遅ればせながらバンドリ!2ndシーズンを見終わったよ

2期が始まって絵柄がガラッと変わり、動きが秋山成勲のようにヌルっとしたバンドリ。それによる戸惑いの純情な感情が1/3程度溢れ出し、桜庭もレフェリーに訴えるレベル。多汗症だからと言い訳しても信用してしまう程のなめらかさ。でも数話見ているうちに慣れてくる。

 

俺はストーリーよりもバンドの演奏に惹きつけられていた。だけど、アニメというか、演奏がかっこいいでしょ?曲がいいでしょ?というのをブシロードさんがただ見せたいだけじゃないの?アニメってストーリーこそが大事なんじゃないのか?なんて思いもあり、純粋に見れなかったし評価できなかった。

 

そうやって穿った見方をするとね、段々と内容が楽しめなくなって、いや、実際に中弛みを感じてたんだけど、痩せたガリガリガリクソンの皮膚ぐらいのたるみに、途中で見るのを止めてしまったわけさ。

 

1ヶ月以上は放置してただろうか。俺の好きなゲームだったYU-NOがアニメ化したのを聞いてね、再びアニメを見ようという気持ちが燃え上がったのよ。そんで、dアニメストアでマイリストにYU-NOを入れちゃったりしてね、1話目から絵里子先生のパンチラを忠実に再現しているのに腕を組みながらうなずいたりして、内容をちょっと無茶して詰め込みすぎだなーなんてアナーキーな感想を抱いていたらさ、

 

マイリストにバンドリ!2ndシーズンを登録していたのを思い出したのね。8話目ぐらいで止まっていた俺の股間 時間。既に完結した13話まで一丁見てやるか!と上から目線でパンツ一丁で胡座をかき、アニメを見る時の必殺の体勢になるわけだ。江田島平八なら一度は顎が外れそうな程叫んで自己紹介してるぐらいの体勢。

 

あんまり内容に期待してないけどね、途中まで見てしまった、義理人情ってやつがもっさりと僕の股間 内側から湧き出てきたのさ。そしたらね、

 

 

 

 

 

めっちゃ感動した。

 

 

 

 

 

おタエ(こうやって書くとババアみたいだな)がポピパのために武者修行した事がきっかけで起こった移籍騒動。そして、11話の自分の気持ちを歌にしたReturns。

 

 

 

 

 

 

死ぬほどかっけーよ!!

 

 

 

 

 

 

30回以上は繰り返し見ただろうか。そのうちの5回ぐらいはおタエの尻を眺めてただけだが、ポピパへの思いが強く強く伝わってくるのよ。ここが私の居場所なんだ!大切な場所なんだ!って。

 

 

神社?で即興で詩を完成させ、みんなが蔵に集まる前に曲まで完成させる恐ろしい才能に度肝を抜かれたが、切ない表情しながら、感情込めてね、歌うわけだ。

 

 

 

これによって、みんなが自分の気持ちを吐き出し、お互いの気持ちがわかり、結束が強くなったポピパ。ポピパ パピポパー!とスキャットマンもびっくりの奇怪な掛け声をあげて全員の気持ちを高め合ったりね、見ているこちらも、「うん、うん」とお星様になった後も空から玄孫を見守っているような気分になれる。

 

 

 

 

 

 

さらにはポピパ全員でアレンジした12話での猫耳Voバージョンもね、ホント最高!!イントロのギターも何気にアレンジされている細やかな演出。いきなりドラムがやかましく鳴り出し、ちょっと合わないんじゃないかと一瞬思った後のサビ。考えを改めた。素晴らしい。緩急ってやつね。

 

 

 

 

この勢いで最終話まで見るが、ここでも俺の大好きなRoseliaさんがやってくれました。「Fire bird」って新曲?これがまためちゃくちゃかっこいいわけ。この曲の部分も30回ぐらい繰り返し見た。そのうちの10回は燐子さんのおっぱいを見てたけどね、もうね、テンションあがっちゃってさ、

 

 

 

 

 

ガルパ、ダウンロードしたよね。

 

 

 

 

 

 

もうね、Roseliaに首ったけなわけ。メリー以上に。

 

Roseliaのバンドエピソードだけを全部見てね、さらにファンになりましたよ、僕は。ライブ行きたい。値段、普通のアニソンバンドよりしこたま高いし、2日に分かれていたりして、ブシロードさん、エゲツない商売するなー、武士の情けが欠片もないなーと思ったりするわけだけど、行く価値はある!

 

過去、アニメでやったRoseliaの曲、全部見直した。「Louder」「熱色スターマイン」「BRAVE JEWEL」どれもいいね。特に「熱色スターマイン」かっちょいい。

 

ガルパではアニメでやっていない名曲がいくつもあった。そのなかでは「Opera of the wasteland」と「Ringing bloom」がお気に入り。もうさ、テンションあがっちゃってさ、

 

 

 

 

 

いいなと思った曲、全部Amazonで購入したよね。mp3版。2750円。

 

 

 

 

 

「Ringing bloom」は「Fire bird」のカップリング曲で発売日は7月予定。どっちも早く聴きたい。待ちきれん。

 

バンドリはアニメでは、ストーリーが間延びするというか、微妙な部分もあるけれど、不満を吹き飛ばしてくれる曲がいっぱいあるので、これはこれでいいじゃん!最高じゃん!との結論に至った。

 

Roseliaのライブ、富士急ハイランドでやるようだから2日とも行っちゃおうかな。その前にチケット取れるのか?水樹奈々の時は、チケット開始時間にアクセスしたが、全く繋がらず全敗に終わったトラウマがある。それを払拭できるのか?

 

アニメの3rdシーズンも10月からやるらしい。今から楽しみだ。

 

期待に心震える。

ハイスコアガール最終巻

このマンガに書かれているゲームは自分の世代とドンピシャなこともあって、かなり楽しませてくれたんだけど、今日を持って、単行本も最終巻を迎えた。

 

最初このタイトルを見たのはAnime Japanだっただろうか。でも画風が独特であまりアニメを見ようという気にはならなかったんだけど、大阪に行った時、たまたままんだらけで目についたこの本を読んでみたらまあ面白い。

 

旅行から帰ってきて早速アマゾンで全巻セットを購入してしまった。ただのレトロゲーム厨だと思いきや、バリバリの恋愛ものだったことに少々驚いたが、元々恋愛ものが大好きなおっさん(38)にはピンポイントだったようで、何度も本を読み返してはニヤニヤしてたものだ。ちなみにインフルエンザに罹って寝込んでいたときに届いたが、39℃の熱があろうと、その日に一気に完読してしまった。

 

最後は多少というか、かなり強引すぎる展開に微妙な気持ちがあったが、それでもきちんとまとめてきたのは評価できる。この本を読んだおかげで、楽しいことにもっと突き進もうと思えたし、レトロゲームがやりたくなって、Nintendo SwitchKOFを購入しちゃったし、子供時代の良き思い出に浸ることができた。

 

小学時代に近所のスーパーにあった小さなゲームコーナー。そこに導入されたスペースハリアーの筐体。レバーを動かすと筐体も動くことは、当時の自分にはとってもセンセーショナルな出来事だった。

 

毎日百円を握りしめ、ゲーセンに通い、お金がなくなってからも人がやっている画面を見ているだけで、一日が楽しく過ごせたことを思い出す。何度も通っていると、そこで高校生とか大人の常連と仲良くなるんだ。寿がきや(知ってるかなー?)でぜんざいを買ってきてくれたらワンコインおごってあげる、なんて言われて嬉々としてパシリを受けたりしてね。常連さんとファンタジーゾーンをやったり(一人用なので交互にプレイするだけだが)、ガントレットをやったり(めっちゃ難しい)。懐かしさがこみ上げる。

 

ゲームって素晴らしい。最近はアドベンチャーノベルか、スプラとかマリオテニスのような、1試合5分ぐらいで終われるゲームばかりだったけど、なんかもっと違うジャンルもやってみようってモチベがあがったなー。夢中になれるものを探したい。年齢がかさもうと、自分探しをしたっていいのだ。

 

ハイスコアガール、素晴らしい物語であった。

Anitubeが見れなくなった。とうとう政府も本気を出してきたか。

海外の動画サイトAnitubeが今週のいつからか、ずっと見れないまま。もちろん海賊版なので、日本の利益を考えると、こういうサイトは良くないって分かっているけど、僕の利益だけで考えるととっても有意義な時間がしかも無料で楽しめるので、とても残念。

 

はい、いけないとは分かっていてもヘビーユーザーでした。視聴だけなら違法ではないけど。アニメが放送される曜日をメモっておいて、翌日の朝とか昼にご飯を食べながら見るアニメは最高で、画質が悪いのが難点だけど、そんなことよりも見れる、ということがうれしかったんだ。

 

んで、いつもと同じようにサイトを開いてみたらServer downの文字が。終わったんだ、と同時にまた別のサイトでも探そうってすぐ切り替えたんだけどw

 

だってNetflixとかhuluとか高いんだもの。Amazonプライムビデオは会員だけど、正直アニメのバリエーションに関してはしょぼいし。。。商品買う時はとってもお得なんだけどね。fireスティックもすばらしい。

 

でも、ことアニメに関して言えば、Amazonじゃないんだよなー。今狙っているのはdアニメ。月額400円という安さと、アニメ量の豊富さがよさげだね。回線が重いって話も聞くけど、自分の場合はどうなのか、検証してみようかな。1か月無料体験できるようだし。

 

そろそろNetflixの1か月体験が終わるので、見たいアニメを全部制覇してしまい、dアニメの申請をしようかな。貧乏性なので、今季の春アニメが全部終わったら、1か月無料体験でまとめてみるって方法も考えちゃったけど、そこまで待たないといけないし、日々の楽しみがなくなるのはつまらない。

 

月々400円ぐらいなら払えるけど、毎週買ってたマガジンも見たいものが減ってきたし、それを立ち読みで済ませて・・・なんてやりくりを頭の中でしてしまう。いや、買うけどね、多分。

 

こういう違法サイトが蔓延しているからマンガとかアニメ業界が衰退するんだってなるのかもしれないが、僕みたいにアニメが面白くて、原作である漫画を買ったり、ラノベを買ったり、とお金を落とす人もいるわけで。完全に言い訳ですけど、はい。

 

テレビで高画質で見るアニメはもっと楽しいんだろうなーと胸に想いを馳せながら、今日も憂鬱な仕事に向かうのであった。このギャップ。

5か月ぶりのブログ

前回記事を投稿してからはや5ヶ月。やろうやろうとも思わなく、中途半端になっているパラグライダーの記事も放っておいて、ダラダラと人生を歩んでまいりました。

 

思えばこの5か月、色んなことがあった。Nintendo Switch買って、初めてスプラトゥーンをやったり、ムカついてコントローラーを投げて壊したり。そうそう、ネガティブな独り言をぶつぶつ言うようになったのも、ちょうどこの頃でした。

 

これじゃイカンとスプラを辞めてモンハンに移行。でも操作が難しくてしばらく放置したり、怖くて他オンラインユーザーと交流できなかったり。せっかくアマゾンでチャット用のキーボード買ったのに、今のところ、汚れ一つもない、ピカピカの状態で置いてある。

 

俺はオンラインで人と交流したくてSwitchを買ったのに、何か敷居が高くて、スプラなんてLineとかで電話しながらやったりするんでしょ?今って。イカ仲間に誘ってもらえてフレンドになったのに、一度もその人と遊んでいない。むしろちょっとビビって、オンラインが分からないように設定してたりw

 

コミュ症の俺に会話はきつい。毒づいているのがバレちゃうじゃん。キーボードぐらいだったらちょうどいいのに。

 

色々あった、とか言ってるのにSwitchの話ばかりだw

 

他にもスカイダイビングをしたり(怖いから二度とやらない)、ローカル線の旅に出たり(日帰り)、彩音のライブに行ったり(ぶつかってくるファンにイラついた)、ベースがもっとうまくなりたいと思って、オーディオインターフェースを買って、弾いた音を録音したり(びっくりするぐらいリズムずれてた)。

 

これはこれで楽しい時間。もちろんアニメだっていっぱい見た。

 

冬アニメで面白かったのは

宇宙よりも遠い場所(一番面白かった)

・ヴァイオレット エヴァーガーデン

beatless

からかい上手の高木さん

 

今やっている春アニメで面白く感じているのは

シュタインズゲートゼロ

ヒナまつり

・多田君は恋をしない

デビルズライン

 

あたりか。

 

そうそう、Netflixの1か月無料体験にも入ってて、

A.I.C.Oってオリジナルアニメが結構面白かった。AnimeJapan2018で知ったんだよね。

 

家に帰るとアニメが待っている。そう思うと、毎日楽しみだったし、アニメに集中すると、仕事で嫌なことがあっても切り替えられる。いい感じのスパイラルになっているようだ。

 

今でも別の仕事したいって思っているけど。そこだけは全く変わらんけど。

 

こうやって遊びをやっていくと、いずれやりたいことってのが仕事につながるような気がする。ってかそうでありたい。

 

今年の目標は人との交流だ。

 

ネットから始めるのが簡単なので、ブログやゲームを通じて、人と触れ合えればと思っている。

 

ゲームですら、ちょいとびびっている状態だが。

 

久しぶりのブログ更新だったけど、こうやって何も制約なく、ダラダラと書き連ねるのは楽しい。また気が向いたら書こう。過去を振り返ると、短期間でいっぱい更新して、また期間が空いて、というカタチになりそうだけどね。

 

今日はモンハンやるぞ。焦げた肉を作らないようにしよう。

f:id:pupei:20170925195115j:plain

 

「100万回生きたねこ」を読んでみた(ネタバレあり)

土曜は予定が全くなかったので、ほとんど一日引きこもっていたんだけど、コーラ飲まなきゃ誰彼かまわず襲っちゃうゾ!病が発症して、自宅から2分のところにある自動販売機に行こうと重い腰をあげた。

 

家を出ると、一匹のトラネコがのんびりとあくびをしながら顔を足で掻いており、何とも穏やかな一日だと実感。脳内妄想でエロ欲を満たしながら、徒歩2分のところにある自動販売機へと向かう。

 

自分は潔癖なところがあるのか、それとも単なるチキンなのか、自動販売機がちょっと怖い。だって釣銭や商品がでてくるところにゴキブリとかクモとかいたらどうしようとか思うだけで、失禁・脱糞が止まらない。ってかもう半分ぐらいでてる。おむつをしてきて良かった。汚れないように上半身も裸だしね♪

 

んで目的の物を買って、脳内妄想で会社を燃やし、上司をこん棒でぶっ叩いていた帰り道、先程あくびをしていた猫がのんびりとこちらへと向かってきた。何か足取りがおぼつかない、というか、車線にちょっとはみ出していて、不安がよぎった。

 

案の定、足か尻尾を車に踏まれ、小刻みにジャンプしながら、のたうちまわる。こんなの見させられた日には気分はレイニーブルー。肛門に氷を入れた時のような、徳永のか細い声が僕の中でこだまする。

 

そうだ、そういえば「100万回生きたねこ」って有名だけど、読んだことないな。どんなもんなのか図書館で借りてみよう、といきなり天啓のようなものが舞い降りた。僕の脳内構造はいったいどうなっているんだろう。

 

時刻は16時45分。近くの図書館兼公民館の閉館は17時。急いで自転車にまたがり、その場所へと向かった。時間には間に合ったものの、わがはいは37歳。絵本を借りるには若干の抵抗がある。

 

ちょっと恥ずかしくて経済学のコーナーで5分程固まる。そうだ、エロ本を買うときと同じように、まともな本とサンドウィッチすればいいんじゃないか、と考えて、「大人の経済学常識」「働く人の夢」を両サイドにはさんで、おばちゃんのいるカウンターに行った。

 

よくよく考えたら、これから社会復帰します的な組み合わせになってしまい、余計恥ずかしくなったが、もう閉館間近。残された選択肢はない。

 

おばちゃん、改めクソババアが一言も発せず、ただ僕に本を突き返してくる。愛想のかけらもない。陰毛を見るような目で見やがって。借りる本に思うところでもあったのか。アフロみたいな髪型しやがってYO!

 

読んだ感想なんだけど、正直ウルッと来た。よかったなー猫よ。ずっと愛することを知らずに100万回も残酷な殺され方をしてきて、とっても不幸!とか思っていたけど、自分と同じような雰囲気の白ネコにフォーリンラブ。一緒にずっと生きていたいと思える相手にボーイミーツガール。

 

でもやはり寿命には勝てず、白ネコは天寿を全うする。今まで泣いたことのなかったトラネコはその時初めて泣くんだよね。そして100万回泣いた後、死んでしまって、生き返ることはなかった、で終わる。

 

この物語には人によって解釈が違う。白ねこはトラネコに興味がなかったとか、かなしいお話だとか、「解脱」の話だとか。

 

自分の印象としては、誰かを愛するために人は生きるんだ、ということがこの作者が言いたかったことなんじゃないかと思う。ってか、どこかにそんなコメントが載ってた。だからパクった。

 

白ネコはトラネコの事なんて興味なかった、って意見については否定したい。だって子供たちが巣立ってりっぱな野良猫になっていったとき、のどをゴロゴロならした、って表現がでてくるんだけど、基本的には安心しているときとか幸せなときに喉を鳴らすから。目線はトラネコに一度も合っていないけど、背表紙では2匹が寄り添って同じ方向へと向いている。ってか、どこかにそんなコメントが載ってた。だからパクった。でもそうあってほしい!

 

何故生き返らなかったのか。それは天寿を全うしたから。未練がなくなったからではないのか。ってか、どこかにそんなコメントが載ってた。だからパクった。でもそうあってほしい!

 

僕としては、この物語はハッピーエンドなのです。愛することを知らないで生きてきた猫が愛することを知り、本当の人生を生き、天寿を全うした、そういう話なのかなと。

 

色んな感想を見てたらいつの間にか1時間も経ってしまった。

 

今日は高橋しょう子にしよう。

今更ながら2017年夏アニメ、何見ようかな

一応、ある程度のアニメは自動録画しているんだけど、全部を一話ずつ見るってのも面倒なので、YoutubeでPV集みたいなのを見て、絵柄とか雰囲気でどのアニメを見るか決めてたりする。

 

それでも情報が薄い場合は、NAVERまとめとか、期待値ランキングとかも見てるんだけど、最初によさそうだな~と感じたのが12本。

 

あまりに多い。

 

時間的に苦しくなって、それがノルマみたいになってしまうのも嫌だ。でも出来るだけリアルタイムで見たい(近い日で)。なので自分なりにさらに厳選しました。

 

本当に内容がどうこうとかって話ではなくて、完全にインスピレーション。

 

NEW GAME!!

newgame-anime.com

これはもう鉄板でしょう。1期も面白かったし、マンガも継続して読んでるんだけど、キャラクターもいいし、内容も面白い。青葉と八神のコンペあたりから始まるのかな?

 

最初は4コマ漫画じゃんなんて思って、見下していました。ごめんなさい。

 

NEW GAMEに限らず、けいおん!!とか4コマ漫画風でも面白いものは面白い!

 

賭ケグルイ

kakegurui-anime.com

コンビニに単行本が置いてあって、目にはしてたんだけど、どうしてもホラー的な要素があるのかと思って、躊躇してたんだよね。

 

でもPV見たら、絵がとても自分好みでカッコイイ!そんだけの理由で見ることにしました。ちょっと主人公の精神がイッちゃってるような気がしますが、題名の通り、狂ってるんですもんね。しょうがないですね。

 

クリオネの灯り

clionenoakari.com

これもね、2007年Yahoo!JAPAN「ネットの名作!泣けるサイト特集」に選出、なんて書いてあるから、感受性を鍛えてる俺は、そりゃ見るしかないでしょう!って感じで選出。

 

絵柄も別に嫌いじゃないし、人間模様がどう展開されていくのか楽しみ。

 

クリオネってあの深海生物のクリオネだよね?それがどういう風に物語に関わっていくのか。気になる。

 

メイドインアビス

miabyss.com

f:id:pupei:20170711085940j:plain

これは絵柄が人を選ぶと思うけど、なんかミステリアスな雰囲気を感じた。主人公はロボット的な感じに見えるけど、自分が何者なのか探しに行く、冒険物っぽく見えた。

 

何か闇というか、奥が深そうな内容っぽい。色々伏線があるのかな。

 

いや、あらすじとか一切見てないから、実は全然違う内容なのかもしれないけど。今期、一番楽しみにしているアニメです。

 

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

www.symphogear-axz.com

これは完全に期待値ランキングで上位だから見ようと思っただけ。絵柄も俺好みではないし、バトルものもあまり見ないんだけど、見ず嫌いはよろしくないので、ノイズも混ぜてみた。

 

果たして、こういうランキングの評価は正しいのか、それを測るためにも期待大です。

 

Fate/Apocrypha

fate-apocrypha.com

Fateって結構内容が小難しくて、登場人物も多いから見るのにちょっとエネルギーを使うんだよね。俺だけ?

 

でもStay nightもZeroもすごく楽しめたので、今作も期待してます。

 

絵が本当にきれいだよね。それだけでも見る価値がある。

 

終物語

www.monogatari-series.com

もちろん化物語からいくつものシリーズを見てきました。最後の方は見てなくて、ちょっと間があいちゃったけど。

 

シャフトってアニメーションの見せ方がすごく独特で、こちらも人を選ぶけど、俺はそんなに違和感なかった。

 

どのシリーズか忘れたけど、蛇神様になった千石に相対する貝木の話が面白かったなー。

 

今回の終物語は全7話を2夜連続で一気に放送するらしいので、見逃すわけにはいかんな。こんな放送の仕方もあるのは斬新だね。

 

恋と嘘

koiuso-anime.com

恋愛ものが好きな俺には、やはり見るしか選択肢がなかった。勝手に決められる結婚、その運命に翻弄されるそれぞれのキャラクターの人間模様をどう見せてくれるのか。楽しみである。

 

主人公の声優が花澤香菜だったのも見る決め手となった。この声優さんの声が好きなんだよね。シュタゲーのまゆりとか、化物語の千石とか。

 

最後に

前回から見ている2クール作品のサクラクエストサクラダリセットを合わせると、10作品にもなってしまった。

 

結構見るの大変だけど、充実した毎日を送れるし、帰ってからアニメ見よう!とか考えてると、仕事にもメリハリがついて、やる気がでるから、アニメは自分には欠かせないものになりつつある。

 

一日が48時間だったらいいのに、と本気で思うことがある、今日この頃でした。

「正解するカド」最終話を見た感想 ~花森君、君はそれで正解なのかい?~

昨日、ようやく正解するカドを見終わったんだけど、自分にとっては、いまいちしっくりこない終わり方。

 

俺の好きなハッピーエンドって形ではなかったこともだし、なんか急展開過ぎて、内容についていけなかったんだよね、心が。

 

最初の頃は結構面白かったんだけど、沙羅花さんが異方存在ってところから、「ん!?」ってなってきて、最後は異方存在と人間のサラブレッド、ユキカまで生まれちゃうっていうね。

 

唖然。

 

まず、聞きたい。

 

f:id:pupei:20170703210506p:plain

 

花森君、君はその人生が正解だったのかい?

 

なんかどこかの空間にいたのは知ってたけど、真道と沙羅花がいつ子供を作ったとか、どうやって子供を育てたとか、疑問は色々あるけれど、花森だけが16年老けて、しかも自分の子供じゃない子供を育てあげるという大役w

 

あなたの20代の青春はそれでよかったのでしょうか?

 

全てが終わっても、やっぱり花森だけやたら老けてるから、時は戻らないっぽいし、子供は話もしないでどこかいっちゃうし、なんなら、あの眼鏡っ子博士も探さないでください的な書置き残してどこかいっちゃうし。多分、異方に行ったんだろうけど。

 

んで、これはハッピーエンドなんだろうか・・・

 

いや、俺がハッピーエンド好きだから望んでいただけなんだけど。

 

真道、死んじゃってるし、それもプランのうちなの?とか、ユキカは真道と話できる(?)から繋がってるとかって話なの?とか。

 

花森が運転してた車、どこから出てきたの?異方世界に、こちらの世界の物品があったのだろうか?

 

疑問はつきない。

 

なんか、もっとネゴシエイターらしい論理展開でザシュイナを感動させて説き伏せるのかと思ってたけど、びっくりするぐらい、異次元バトル。

 

なんなら必殺技とかつけれるぐらいの技、バンバン出してた。

 

f:id:pupei:20170703210528p:plain

 

そして、ザシュイナの進藤に対する愛が熱かった。腐女子が喜びそうな展開。

 

でも最後のほう、ちょっと小物感でてた。

 

f:id:pupei:20170703210609p:plain

 

この終わり方だと、2期はないのかな?

 

文句ばんばん言ってますが、結構楽しませてもらいました。ただ最後の展開への持っていき方が俺好みではなかっただけ。面白かった、という人もいっぱいいるだろう。

 

春アニメ始まった当初は、なんかマニアックな感じがしてノーマークだったが、結局最後まで見てしまう、引き込まれる展開だったのは間違いない。

 

それにしても真道さん、やっぱり生きて終わってほしかった。

 

あと夏目さんが目の下にクマ作って、真道を心配しているシーン、悲しかった。。。報われてほしかったよ。